森 喜朗 総理 辞任。 森喜朗氏、メディアに“つくられた”失言、文脈を歪曲報道…暴力的な辞任要求は不適切

辞任の森喜朗会長 最後の挨拶で15分間熱弁「思い返せば」立ち上げから振り返る/スポーツ/デイリースポーツ online

😝 ブログ「埋没地蔵の館」において、ビジネス書から文芸作品まで独自の視点から書評を展開中。 五輪を開催するための準備に私がいることが妨げであってはならない」と、述べた。

組織委は後任の検討委員会を立ち上げる方針で、早ければ今月中に後任会長を決定する。 1990年、岡山県生まれ。

差別発言辞任の森喜朗が、自著に綴った「五輪に賭ける熱い思い」から見える東京五輪の行く末(HARBOR BUSINESS Online)

👣 1月14日の田代秀敏氏インタビューの回、大変わかりやすく勉強になりました。 報道のとおり、今日を持ちまして会長を辞任いたそうと思います。

18
様) 岩上さんのポリープ良性で本当に良かったです。 4日の記者会見で謝罪し、発言を撤回した。

森喜朗会長を解任できる権限は誰が持っている?菅首相も小池都知事もできない。正解は...

🙏 最後に森会長は「会合では後継者の選定をどうするか、率直な意見をいただいて会長として最後の意味のある会であったと心に残るようにしたい」と述べました。 筆者の主張のポイントは2つ。

8
国民が、少なくとも都民が歓迎しない限りオリンピックは実現できない。

差別発言辞任の森喜朗が、自著に綴った「五輪に賭ける熱い思い」から見える東京五輪の行く末(HARBOR BUSINESS Online)

💅 しかも森氏の後を引き継いだ橋本聖子は、自らも森氏と同様に、給料を貰わずに働くと宣言。 私の社会部的な経験では『否定すればするほど怪しいな~』とか、ここはほかの言い方してもういっぺん同じこと聞いてみようと(考えた)」と、当時を振り返る。 川淵氏は前日、会談後に自宅前で取材に応じ、「人生最後の大役」と受諾する意向を示し、森会長を相談役に据える方針を明かしていた。

19
1976年モントリオールオリンピック「クレー射撃」の日本代表でもあったことから、就任のストーリー性は頷けるでしょう。 今後、組織委は後任の検討委員会を立ち上げる方針で、早ければ今月中に後任会長を決定する。

差別発言辞任の森喜朗が、自著に綴った「五輪に賭ける熱い思い」から見える東京五輪の行く末(HARBOR BUSINESS Online)

🤣 (1) 理事、監事及び会計監査人の選任及び解任 組織委員会によると「理事を解任された場合、同時に、理事の地位を前提とした会長の地位も失います」とのことだった。

2
しかも、変な話だけど、ゴルフをしている人たちはぼくの顔を多少は知っている。 いつも韓国を見下している自称愛国志士の人々は、東京オリンピックが、韓国より「格落ち」している現状に対して国辱だと憤らないのだろうか。

森会長が辞任を表明 「準備の妨げになってはならない」

😍 森氏が「非情で無能」という評価を決定づけたこの事故について、本人や、当時の愛媛県知事の証言などから検証していく。 森氏の恐るべき無償精神が、やがて報酬をビタ一文も貰わない事を美徳とする滅私奉公マインドへと変わり、それが後任の部下に押し付けられるという実に日本らしいお馴染みの展開に。

7
橋本さんはマストだったんでしょうね。

辞任の森喜朗会長 最後の挨拶で15分間熱弁「思い返せば」立ち上げから振り返る/スポーツ/デイリースポーツ online

😎。

17
川淵氏は「もし選ばれれば、森さんの期待に沿うべく、ベストを尽くしたい」と受け入れる意向を示したが、12日に一転、受諾しない意向を固めた。 だから撤回させていただくと言ってるんです」と語気を強める場面もあり、「逆ギレ会見」などと反発が広がった。