アメリカ 人口 2020。 米国・白人に衝撃、人口構成比で50%以下に…“隠れトランプ支持者”が多い本当の理由

アメリカ経済は今後も拡大していくの?人口と経済成長はどのように関係しているのか

😋 マサチューセッツ州 690万人 主要都市: ボストン 69万人 ウースター 19万人 スプリングフィールド 16万人 ケンブリッジ 12万人 ローウェル 11万人 アメリカ北東部に位置する州で、最大都市および州都は ボストンです。 ニューヨーク都市圏 18,815,988、州内のみでは12,381,586• 経済成長というのは、文字通り経済の規模が拡大していくことです。

11
アメリカの人口増には、別の要因があるということです。

国の人口順リスト

🌏 ケンタッキーフライドチキン発祥の地で、今もこの州に本拠地を置いていることで世界的に有名ですね。

11
「製造業」の主要な12業種 食料品:101(肉の加工・保存業),102(魚類,甲殻類及び軟体動物の加工・保存業),103(果実及び野菜加工・保存業),104(植物・動物油脂製造業),105(酪農製品製造業),106(精穀・製粉業,でん粉・でん粉製品製造業),107(その他の食料品製造業),108(加工飼料製造業) 飲料:1101(酒類の蒸留,精留及び混合業),1102(ワイン製造業),1103(麦芽酒及び麦芽製造業),1104(清涼飲料製造業;ミネラルウォーターその他の瓶詰め水生産業) 織物:131(紡績業,織物業及び整理仕上げ業),139(その他の織物製造業) 印刷業:181(印刷業及び印刷関連サービス業), 182(記録媒体複製業) 化学製品:201(基礎化学品,肥料及び窒素化合物,プラスチック及び合成ゴム素材製造業),202(その他の化学製品製造業),203(人造繊維製造業) 第1次金属:241(第1次鉄鋼製造業),242(第1次貴金属・その他非鉄金属製造業),243(金属鋳造業) 金属製品:251(構造用金属製品,タンク,貯槽及び蒸気発生装置製造業),252(武器及び弾薬製造業),259(その他の金属製品製造業,金属加工サービス活動) 電子・光学製品:261(電子部品及び基板製造業),262(コンピュータ及び周辺装置製造業),263(通信装置製造業),264(家庭用電子機器製造業),265(測定,試験,操縦及び制御装置製造業;時計製造業),266(照射,電気医療及び電気療法装置製造業),267(光学機器及び写真用装置製造業),268(磁気及び光媒体製造業) 電気機器:271(電動機,発電機,変圧器,配電及び制御装置製造業),272(電池及び蓄電池製造業),273(配線及び配線装置製造業),274(電気照明器具製造業),275(民生用機械器具製造業),279(その他の電気機器製造業) 機械器具:281(一般機械製造業),282(特殊産業用機械製造業) 自動車:291(自動車製造業),292(自動車車体製造(設計)業,トレーラ及びセミトレーラ製造業),293(自動車部品及び付属品製造業) 輸送用機械器具:301(船舶製造業),302(鉄道機関車及び車両製造業),303(航空機及び宇宙船並びに関連機械製造業),304(軍用戦闘車両製造業),309(他に分類されない輸送用機械器具製造業) 〔出典〕 UN, 【参考】 2019年11月ダウンロード 〔解説〕 各国の領土内における総生産量。 2位は南部の テキサス州でおよそ 2900万人です。

2019年の米国人口増加率は0.48%増、4年連続で伸びが鈍化(米国)

⚓ 州の木 -• 州の動物 -• 主な会社など [ ] ニューヨーク州に拠点を持つ企業には以下のようなものがある。

推計人口:各年7月1日現在。

アメリカ合衆国の人口統計

😆 アメリカの人口は、2019年の推計で3億2,906万人でした。

19
日本の漁獲量が10万トン未満で出典資料に記載されている場合には,括弧付きで掲載。

米国の白人比率は2050年には47%まで減少!

🤛 61,280• ニューヨーク市の人口は850万人と推定されています。

12
食料:食用かつ栄養分を含有する品目。

アメリカ合衆国基礎データ|外務省

🤟 空気を読んで周りに合わせようとする日本の国民性とは、対照的と言えるでしょう。 ポキプシー・ハドソン川都市圏 669,915• 連邦への加盟 [ ] アメリカ独立戦争の間の8月、でこの戦争中最大の戦闘が行われた。 シラキュース都市圏 645,293• 合計特殊出生率は、ひとりの女性が出産可能な期間に産む子どもの数を平均したもの。

砂糖類:砂糖,はちみつ及びその他の甘味料。 政府最終消費支出:政府サービスの産出額(=雇用者報酬,中間消費,固定資本減耗といった生産費用の積上げ)から財貨・サービスの販売及び自己勘定総固定資本形成を除き,現物社会給付等を加えた額。