ポケモン 剣 盾 パーティー。 【ポケモン剣盾】初心者向け!対戦パーティ構築のやり方を解説!【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】パーティの構築方法と初心者が知るべきこと【ポケモンソードシールド】

🤟 即ダイマックスして飛行技を打つか、1ターン我慢して「りゅうのまい」を選択するかの吟味が重要になってきます。

11
特に「リザードン」は「ダイマックス」前提のポケモンで、「ダイジェット」で素早さを上げつつ高火力の「ダイバーン」で押し切るポケモンなので、「ダイマックス」なしだと強さが半減してしまう。 HPと攻撃以外の すべての種族値が高水準で、かつ水・電気という優秀なタイプとそれに噛み合った特性「ふゆう」のおかげで弱点が草しかないため安定性が高いです。

【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

🤛 ブリムオンか「ミミッキュ」を初手に投げて「トリックルーム」を展開し、「ドサイドン」「シザリガー」「ローブシン」を「ダイマックス」させて全抜きを狙おう。 飛行タイプを半減するタイプである鋼・岩タイプには水タイプが強く、電気タイプは今作でほとんどいなくなってしまったため、 ギャラドスで飛行タイプの技を打つ行為自体が強力です。 繰り返しになりますが、まずは 対戦動画を観て立ち回りの勉強、レンタルパーティーを使用して実践的なトレーニングをするのがおすすめです。

7
この技も性能が高いとは言えませんが、ミミッキュが覚える物理フェアリー技の中では最も威力が高いので仕方なく採用しています。 また、このパーティはナットレイへの過剰メタが2つ ドラパルトの「だいもんじ」、ナットレイの型 入っているので、 相手のナットレイの選出を誘う役割も持っています。

【ポケモン剣盾】対戦パーティ構築のやり方を解説!/中級者向け【ポケモンソードシールド】

🤪 起点ポケモン+能力アップエースをセットで選出する 積み構築は「オーロンゲ」による「ひかりのかべ」や「リフレクター」で受けるダメージを半減しつつ、「トゲキッス」や「ギャラドス」などのエースポケモンを通していく構築だ。

自分の6体を見て相手が選出してくることが多いポケモンや、対面になった時に対策が難しく感じたポケモンを覚えておきましょう。 例えば、1戦目勝ち、2戦目勝ち、3戦目負け、4戦目負けとなれば、• 彼らは腕利きのトレーナーだが、ひとつのタイプに偏っているため相性のいいタイプを持つポケモンを連れていくだけでかなり有利に戦える。

【ポケモン剣盾】レンタルパーティまとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

⚓ また、ダイマックスわざにすると天候を雨に変えるため後続のナットレイの炎4倍弱点をカバーすることもできます。 計算範囲から大きく漏れた結果になった場合、やなどを所持している可能性を疑えるようになる。 また、後述する 専用技「ドラムアタック」や覚えるポケモンの少ない「はたきおとす」の性能が飛びぬけて高いため、歴代御三家草の中でも最強となること間違いないでしょう。

初手には起点作成ポケモンを出して、裏にエースポケモンを置いておこう。 1戦目勝ち、2戦目負け、3戦目勝ち、4戦目負けとなれば、• 用語集で言葉を覚えよう 巷に出回っている構築記事では専門的な用語を使用していることも多い。

【ポケモン剣盾】初心者向け!対戦パーティ構築のやり方を解説!【ポケモンソードシールド】

⚠ 持ち物:たべのこし 相手ナットレイに投げて ミラーを制する、TCG用語で表現するならば"リソース勝負を制する"ために永続回復手段である「たべのこし」を持たせました。 ウッドハンマー 威力120・タイプ草・命中100・分類物理の直接攻撃技です。 自由度の高さが「対面構築」の売りだ。

6
バトル• 物理主体のポケモンでありつつ特攻の種族値が低いため、非常に数値効率の良い強力なポケモンです。 育成全般• あと単純におもしろいので飽きません。

【ソードシールド】シーズン15(2月1日~)シングル最新伝説入りレンタルパーティー【ポケモン剣盾】

🤔 お役立ち• オリジナルパーティーを作る の順番です。 ステロを撒いてサイクル戦を有利にしたり、がんせきふうじで交代先のポケモンの素早さを下げたり、単純に高い火力で殴ったりととにかく出来ることが多いのでとにかく動きが読めません。

13
そこで、何も考えず「コータス」や「エレザード」などに「ダイマックス」を使ってしまうと、本当に必要な状況で困ってしまう。 レンタルパーティーを借りる• また、相手の構築に対し「ペリッパー」を出せない場合は「ルンパッパ」単体で選出し、「ダイストリーム」を打てば雨を降らせられる。

【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

🤙 攻撃の実数値が高いポケモンを物理アタッカーにするのがいいでしょう。 実戦で得られた知見がいくつかありましたのでコメントします。

そして、「どくどく」や「やけど」、「ステルスロック」などの定数ダメージを与え続けて、受け回している間に相手を倒すことをコンセプトとしている。 今回はHD特化カバルドンを例に解説する。

ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略

😭 同じ勝ち負け数でも連勝してるかしていないかで貯まるゲージに違いが出るので ランクバトルを登るコツはやはり連勝をすることでしょう。 全体的に好みの問題だと思いますので、 一定以上に関しては こちらの方での対応は致しかねます。

5
麻痺と怯みで相手を行動不能にできる オーロンゲは特性「いたずらごころ」で先制で「でんじは」を使える。 ダイマックスのタイミングは、耐久や技の威力を上げる以外にダイウォールで相手のダイマックスターンを削るとかもあるのでかなり参考になりました。